医師紹介

院長 安齋 和也

ごあいさつ

はじめまして。綾瀬藤沢原クリニック院長の安齋和也です。

私は、大学病院では消化器分野のうち主に肝臓分野に軸足を置き、慢性肝炎・肝硬変や肝癌治療に力を入れて活動しておりました。大学分院では専門の肝臓分野に加え、消化器全般を広く診療させてもらいました。この中で、消化器内科の基本たる内視鏡検査の重要性・奥深さを再認識し、検査・診療にのめりこみ数多くの経験をいたしました。「内視鏡を通じて喜んでもらえる消化器内科になろう」、という思いを強くしたのもこの時期です。
しかし、徐々に「ダイレクトにその思いが通ずる場所へ」、「より一人ひとりの患者さんの近くで」と考えるようになり、大学病院から原クリニックに転職しました。以来、短くも濃密な3年間でやっと自分なりの方向性が見えてきたように思えます。綾瀬藤沢原クリニックでは、今までの私の経験をフル活用するとともに、自分の原点を見つめて、素直な気持ちを全力で伝えていきたいと思っています。

当クリニックは、「みんなが幸せになるクリニック」という原クリニックの理念を継承し、地域の方々の「健康」と「笑顔」のお手伝いをさせていただくことを一番の目標としております。
内科・内視鏡内科・整形外科・リハビリテーションが1か所に集まり連携することで、患者さんが日常で困ることが多い病気を幅広くカバーし、多様なニーズに応えて皆さんをサポートしてまいります。皆さんの身体を1段階・2段階アップさせ「健康長寿を達成する場」として、気軽に来院していただけると嬉しいです。

消化器内科医として働いていて一番悔しいことは、カメラ後に「苦しかったー」といわれることです。
「『これなら毎回カメラ受けられます』と患者さん全員に言ってもらう」
「そのための技術研鑽・工夫・気配りを怠らない、できることはなんでもやる」
これを信念に日々の診療にあたっています。

当院では、高血圧、脂質異常症、糖尿病などの内科診療とともに、整形外科領域の診療に力を入れております。たとえ小さな困りごとでも、遠慮なくご相談ください。地域の皆様から親しまれ、愛され、信頼されるクリニックを目指し、暖かい医療を提供していくことを胸に、職員一同邁進していく所存でございますので、宜しくお願い申し上げます。

略歴

学歴

  • 東海大学 卒
  • 東海大学 大学院修了 博士(医学)

勤務歴

  • 東海大学医学部付属病院
  • 東海大学医学部付属大磯病院
  • 東海大学医学部付属八王子病院
  • 原クリニック 副院長

保有資格

  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • 日本消化器病学会 専門医
  • 日本消化器内視鏡学会 専門医
  • 日本肝臓学会 専門医

所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本消化器病学会
  • 日本消化器内視鏡学会
  • 日本肝臓学会
  • 日本臨床腫瘍学会

医師 平良 和樹

ごあいさつ

綾瀬藤沢原クリニックで整形外科の診療を担当することになりました平良と申します。
私はこれまでクリニックから病院まで大小、様々な医療機関で勤務し、早期に手術を必要とする緊急性の高い疾患から、痛みが長期に持続するため日常生活に支障を来たす慢性疾患まで幅広く診療してきました。
これまで患者様を診察し、たくさんのことを学ばせていただきました。その中で、私が提案することだけが正しい治療では無いと考えております。それぞれの生活があり、人生観があると思います。
例えば、「骨折があり、このまま変形したまま骨がくっつくと数年後に痛みが出る可能性があり、手術した方が良い。」と私が考えても患者様が、「数年後に多かれ少なかれ痛みが出たとしても今、手術することは絶対に避けたい」という際は手術をしない選択肢もあるかと思います。もちろん、ご希望がある際や手術をしないことで今後に大きな影響が出たりする際は積極的に紹介をさせていただきます。
理想は患者様お一人お一人の背景を踏まえて、治療内容を提案し、患者様ご自身が納得して治療を受けることだと考えております。

整形外科では大きく分けて手術により症状を改善する手術治療と、手術以外の方法で症状の改善を目指す保存治療があります。症状は日々変動しており経過の中で診断名が変更となることも少なくはありません。
ですので、私から「絶対にこの診断名です」、「絶対にこの検査をしてください」、「絶対にこの治療をしてください」等の発言はあまりしておりません。これは受け取り方によっては、頼りなさを感じるかもしれませんが、できるだけ診察毎に症状を確認し、その際のベストな検査や治療を提案していきたいと思います。
当院では一般的な診察に加えてCTやMRIを用いて正確な診断ができるよう努力します。その上で内服薬や注射薬での治療、リハビリテーションを含めた保存治療を行い症状の改善を目指します。
患者様お一人お一人には治る力があると思います。また、病気は私だけで治せるものでは無いと考えます。自宅での自主訓練や日常生活での注意点等に関してお伝えすることもあります。スタッフ一同で患者様の治る力を最大限に発揮できるようサポートできれば幸いです。

患者様の生活がより良くなること第一に考え治療方針を相談し提案していきます。
何かお困りのことがございましたら、お気軽に受診いただければ嬉しいです。

略歴

  • 高知大学 卒

勤務歴

  • 浦添総合病院
  • 札幌医科大学付属病院
  • 羊が丘病院
  • 天草第一病院

 

保有資格

日本整形外科学会 整形外科専門医

所属学会

準備中です。